あけら日記

akera.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 22日

新聞紙のエコバック

お洒落な四万十川の新聞紙のエコバック。
e0030924_1056029.jpg

作ってみたいと思い裏磐梯のNさんにお願いをし
四万十から作り方の資料を取り寄せていただきました。
e0030924_1113670.jpg

Nさんが四万十へ講演に行った時にエコバックを作った方達とも
交流があってエコバックができるまでの話を聞きとても興味が湧いたのです。
作り方の資料も人気が有り手元に届くのに時間がかかったようで
昨日届けにきてくれました。
嬉しいです、早速作ってみます。
[PR]

by akera_s | 2009-05-22 11:09 | 日々の暮らし | Comments(8)
Commented by kawazukiyoshi at 2009-05-22 15:38
表の記事が面白い。
最近日本の新聞を読んでいないので
このバッグ見たら、記事をずっと読んじゃいそうです。
ふっふふふ
今日もスマイル
Commented by akera_s at 2009-05-22 22:31
kawazukiyoshiさんへ
地元の新聞紙で出来ていまして他県の方は結構楽しめそうです。
私も思わず読んじゃいました。
これから私も作りますが勿論地元の新聞紙を使用します。
Commented by marri at 2009-05-22 23:00 x
四万十って、この間行った徳島の清流ですか?
あそこでこんな運動が盛んなのですか。
この取って、千切れないのですか。濡れても困りますね。
案外丈夫なんでしょうね。病院では新聞紙で大きなくず入れ作ってました。
新聞紙って働き口が多いなぁ~^^♪
Commented by agepon at 2009-05-22 23:19 x
わ~!新聞紙のエコバックですか!TVでやってるの見ました。
普通の奥さん(パートさん?)が考案されたんですよね?
まさにもったいないの心。
ブランドエコバッグを大枚はたいて買ってる人とはえらい差だ・・
これって海外の美術館(?)にもコレクションされているんですよね。
Commented by akera_s at 2009-05-23 19:25
marriさんへ
そうです四万十です。
このエコバックは結構しっかりとしています。
新聞紙は昔から優れもので働き者ですね。
Commented by akera_s at 2009-05-23 19:29
ageponさんへ
とてもお洒落で良い感じのエコバックいですよ。
四万十の流域に住む伊藤のおばちゃんが考案したそうです。
海外の美術館にも飾られているようです。
このような普通の物が美術館にさり気なく飾られているのって
いいですよね。
Commented by junjun at 2009-05-24 22:57 x
これぞ日本が誇れるもったいないの気持ちの進化形ですね。
見習おう、といっても教えていただかなきゃ作れません。
だから新聞紙で野菜を包むばかり。
進歩がない。
お気に入りの記事で作れます?
記念の日付の新聞で作っておくなんていいかも。
Commented by akera_s at 2009-05-25 09:49
junjunさんへ
新聞紙は昔から生活の中に上手く溶け込んでくれていましたが
こんなにもお洒落に変身した新聞紙は初めてでした。
私も野菜は新聞紙に包むが基本と思っております。
今度こちらにお出でのときに是非一緒に作ってみませんか。


<< 花豆モンブラン      相馬へ・・・・2 >>